読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『終焉する航海日誌』  消滅点へ向かう遺言状として

約束されたバニシングポイントへ向かっているのは

  「関心空間」だけではない

     ニッポン全体が消滅へ向かって走っている 。。。

   ここが消えたあと たとえば

 来春までには「出版恐慌」が発生するだろう

      書店が次々と消え 雑誌が廃刊に追い込まれ 出版社が倒産し 

          多くの元編集者が 元出版社員元ライター元マンガ家元イラストレイター元デザイナー元カメラマンが 

              路頭に迷う

        新聞 デパート 飲食店 小売店 建設関係 物流関係 サービス産業 教育産業

    約束された不況はドミノ倒しというより

 津波のように次々となぎ倒し「負の巨大連鎖」が起きるだろう

  金融恐慌はドイツ銀行の破綻など 外側から開始されるはずだ

    しかし 破局が始まれば 

      日銀とGPIFによる 国絡みの粉飾された株価は維持できない

           投げ売り

               国債・公債の紙屑化

            取付けさわぎ ATM全停止

          ハイパーインフレ

          強制徴税のための預金封鎖も想定範囲だ

       一億人がルンプロ / ルンペンプロレタリアートになる社会とは

     そういうことだ 

       「派遣社員」とは「ルンプロ」の別名でしかない

           認識したくないだろうが 現実を直視せよ

 

   2013/01/22 にこう書いた 

 《 出版も この国も 葬式と老人介護とフクイチを除いた あらゆる商売は 縮んでいく

  かつて 戦艦大和が三千三百人を乗せて 沖縄に向け 特攻出撃したように

     この国は いま 一億二千七百万人を乗せた 巨大な泥の船と化して

      狂った指揮官と悪辣な官僚の意のまま

       すでに特攻出撃している     》

      三年半が経ち 出生数の減少の緩慢さ以外は ほぼ予想通りになった

        諸君 洗脳装置を外せ 

   新聞を読むな 新聞社が電通と組んで作る俗悪テレビを見るな

    ドラマやスポーツ番組に吊られて大本営放送局の犯罪テレビを見るな

      ニュース番組こそ最悪のプロパガンダであることに

         気づけ 。。。。 

           でも 

               ほとんどのひとにとって テレビを捨てるのは

                 喫煙をやめる100倍はむずかしい!!!

                   テレビ依存症 新聞中毒

              テレビや新聞を「やめられない弱さ」こそ

                  奴隷化ロボトミーを受けた結果であり

                致命的 にマインドコントロールされている 動かぬ証拠 。。。/笑。

     こころあるならば耳が痛むはずの諫言は

         

         たとえ蟷螂の斧でも

      終わりの日まで 毎日 続けるつもりだ