読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素っ気ない「備忘辞」として/笑。

髭や髪が白くなった頃

さやかでありつも ささやかに しかも誰かにささやかれた かのように 

ようやく辿りついた心境として

ふたつのことを挙げておきたい

ひとつは「足るを知る」 あるいは 単に「 知 足 」

もうひとつは「知らざるを識る」 

つまり わたしが辿りついたのは 何も知らないという 簡明な 小庭のような認識 。。。

  

これだけ それだけ/笑。

いまのぼくにとって最も重要なのは 

「足るを知る」と「知らざるを識る」 

このふたつの 

微かに矛盾を帯びた 

短い言葉に尽きるように思います      。