読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロシア国営放送「SPUTNIK」は『福島の暗黙の死者数』を既に五〇〇〇人と報道した

 

ロシア国営ネット『SPUTNIK』は

 8月20日づけの英語版などで

数千人の犠牲者が既に死亡している 》と報道した

  (リンクは機械翻訳に懸けてあります)

 ★ 極めてきわめて興味深いことに この記事は日本語版「スプートニク」には掲載されていません 。。。。★

    論理的に考えると

      日本政府もロシア政府も 

  政府は 都合の悪い情報は伏せて 国民に当たり障りのない虚偽ニュースを与える可能性は大いにあります

        そのためにスポーツや芸能があり 猟奇事件の過剰報道があるのですから

   あるいは 日本放送協会/NHK が フクシマに関して 連日「見えざる噓八百」の報道だけしていると「確信できるひと」は

         この記事をも「疑う資格」があると思います。   

   日本国と日本のメディアを信じ過ぎている「グーミン」は ロシアや中国あるいはイラン経由のニュースを信じません

                  哀しくも 無闇に

       自分の親であるという「理不尽かつ無根拠な理由」だけを信じて 虐待される子どものように

             国家は古今東西 例外なく「親以上に酷く虐待する存在」です

               極めて不幸なことですが

       ぼくはNHKよりも 当事者ではないスプートニクの方が信憑性が高いのではないかと考えています 。。。。

    わたしたちは この国で起きていることに関して 何を根拠に「ロシア国営放送」より良くわかっていると云えるのか

            なにを根拠に「フクシマ」の事実現実を知っていると思えるのか  

       七〇年前 父祖たちが陥っていた愚かさを 謙虚に思い返そう

   そして 戦争中以上の報道管制が敷かれている フクシマと被曝犠牲者に関しては 

      できる限り 様々な海外からの情報を参考にする必要があると思います

         なによりも正気・理性を保つために