読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくは 何故「ゆらゆら帝国」を 懐かしく 感じたのか 今日 わかつた。

ゆらゆら帝国を You Tube で最初に聴いたときから 

なんだか 

懐かしい感じがした。

日本語のサイケデリック・ロックだから 

というより 

もう少し 深い場所のデジャヴュ 強い既視感を覚えた

それが 

今日 ゆらゆら帝国 は 紅蜥蜴/LIZARD  の reborn であることに気づいた

流れ 消える リズムと言葉の関係 

群れ 別れていく 音へのことばの乗りかた

声の質と 滑舌 口腔の形態も似ていると思えるほど

LIZARD  『浅草六区』と ゆらゆら帝国 『ズックにロック』 は似ていいる

タブを並べ 一緒に 聴いたり 片方にしたり

何の違和感もなく 単一の音源のように 愉しく聴ける / 笑。

うーン ん。 発見は愉しいナァ。。 

誤解なきよう つけ加えておくと 

ぼくはふたつともに リスペクトしてますから、、。