『逆説の對位法 八木俊樹全文集』 。。

三日ほど前

  「Amazon 」や「ヤフオク!」etc.

     フラフラ遊んでて

       フウッと思い立って

        「日本の古本屋」で 

          八木俊樹を検索すると

           Bingo !!

       なんとナント

  『逆説の對位法 八木俊樹全文集』が

     二冊もある!!!

 高い方が箱なしで

  廉い方が美品だと

    迷わず

      天牛書店の美品を注文

        送料おまけしてくれて

          定価二万円が ジャスト10,000円

      速攻で昨日到着

       2003年刊行だから

        15年経つとは思えない

           栞紐もそのまま

            ほぼミント状態の美品

              総頁数1280ページ

                厚さ8cm

                                                    まさに圧倒的書籍

               むかし手に入れた

           『無形の追想 八木俊樹君追悼文集』1997年刊には

 《 ●なお、先に同時刊行をお約束していた遺稿集『八木俊樹全文集』(仮題)

  については、同文集の編集を一手に引き受けて準備してくれている井上康君

  の作業が難航をきわめ 、、、》

     とあるので実物の刊行まで更に6年を要したことになる 。。。

       

                  

        昨年六月に

     八木俊樹政策の紙の宝石『無の造形』を入手した際

        《  さあ 次は 

          2003年に八木俊樹全文集編集委員会が刊行した

       1280頁の大冊

    『逆説の對位法(ディアレクティーク)』を探すとしよう 》

     

     そう書いてから

       ほぼ一年余で望みが叶ったことになる 。。

           

         箱の

       大きさも厚みも ほとんど同じこの二冊を

          書棚の感じの良い場所に並べよう