読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦争の親玉:アルフレッド・ノーベルに捧げる

ホントに『朝日新聞』には馬鹿しかいない  この記事をみろ  《 シンガーソングライターとしてカウンターカルチャーの旗手になってから半世紀余り。 ついにメインストリームの芸術家として世界に認められた。》       苦節六〇年かよ !!!      さすがに恥ずかしいと見えて 無署名だけど   何も知らない小僧か 姐ちゃんが      腐りきった新聞社の威を借りて 上から目線       馬鹿なうえに超卑屈だ 。。。/ 嘲笑。    あのねぇ 言っておきますけど ディランとジョン・レノンの偉大さは     ノーベル文学賞や 朝日新聞やアンタとまったく関係なく       60年代から「確立」してますから 。。        大江健三郎なんかと一緒にするなよナ / 笑。 『時代は変わりつつある/The Times They Are A-Changin』            半世紀前より     世界は さらにさらに悪くわるくヒドクなった 。。。        さて        預言者 ボブ・ディランは正しかった のか 間違えたのか            答えは風に吹かれている     ところで アルフレッド・ノーベルこそ        元祖 戦争の親玉そのものである           さあ『戦争の親玉』賞をもらうか どうか           ノーベルの後輩 戦争屋たちは ますます健在               半世紀前より さらに仕事に励んでいる            B-2スティルス爆撃機              ズムウォルトスティルス駆逐艦                レイルガン/電磁加速無反動砲                   高速・高性能化する世界の戦車               これらの動画をみて憂慮を覚えず 肌に粟を生じないとすれば                     それは現実感と想像力を欠いた廃人だ 。。。                 そして             もういい加減に          ニッポン人の隷属性 土人根性まるだしで       ノーベル賞とオリンピックや国連に拝跪するのをよそうよ       トーダイや売女マスゴミや選挙 権威主義はクソを舐める行為            すなわち変態だということに気付けよ                 ところで10日ほど前のディラン最新動画         ストーンズとディランが歌う『Like a Rolling Stone』          真面目だった60年代のディランにドラッグを教えたのは自分だと               キース・リチャーズ自伝『ライフ』にあった / 笑。