読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「完璧な飼育」もしくは、「黄色いアンクル・トム」の快適な檻の日々 。。

完璧な文章は存在しなくても 完璧な飼育は存在する

奴隷に 奴隷と気づかせず 玩具を与え

考えさせず 

ひたすら 新聞 TV あるいは 週刊誌 で 

日本は良い国 立派な国 日本人は優秀だ 世界一だと 

のべつ幕なし 朝から晩まで護摩を焚いて 護摩の灰 胡麻の蝿でしかない愚かな国民を増長させる

  アジアや世界に対して 卑屈で尊大 狭量で高慢な 歪んだ意識と認識が身につく

  それを洗脳 マインドコントロール 飼育といわずに なんと呼ぶか

奴婢 従僕こそ お世辞 追従に弱い

奴隷性とは 

お世辞胡麻摺り自惚れ愛好 客観性皆無 夜郎自大嗜癖の別名である  

丁寧語 謙譲語 尊敬語を駆使し 時には恫喝も含め 煙にまく

    嘘ほど安上がりなものはない 

   「フクシマ」は セメントさえ使わず ほとんど嘘で固めることに成功している

いまや 敬語を最も盛んに用いるのは 悪人たちだ

あるいは 閻魔大王の使用人 地獄の吏員 詐欺師たちだ

朝三暮四の猿公を 王様だと おだてる  

お猿さんは赤裸 消費者は赤裸々な はだかの王様です。  

いいえ 

お客様は 自由な自由な 地上の楽園に生きる いわば二一世紀の現人神です

神様ですから お客様は 死んでるも同然 もうとっくに考えることを止めています  

文学をお読みください 音楽をお楽しみください  美術館に足をお運びください

TVドラマと 名作映画DVD マンガと アニメ ゲーム脳

大衆娯楽 俗悪芸能 スポーツ ゴシップ お金と儲け話で 一年中アタマを一杯にしてください

 そうそう お能 お狂言 お歌舞伎 おバレエ お相撲 お茶 お花 古典芸能伝承系も 

もちろん 結構毛だらけ 猫と三味線 胡麻の蝿だらけ / 笑。 

フジロックにも参加しましょう 家では韓流ドラマを ご覧ください 

小説を消費しましょう 音楽を消費しましょう 衣服を消費しましょう マンガと気分を消費しましょう 

      人生を浪費しましょう いいえ 謳歌しましょう

  それで 

あなたは(財閥&官僚+アメリカの)家畜であること なんの牙もないコミカルな奴隷であること 

ことによれば ヒッキーである事実

たとえ修士博士であっても 自分のアタマでは生き方ひとつ考えることもできない こと

それらすべてを 忘れることができます 

             ・

   良い奴隷とは 金払いの良い 愚かな奴隷のことだ

   生命保険で借金を払いたがるような 義理堅い変態こそ 理想の奴隷たち

             ・

顔色の悪い 鉛色の書類鞄を持った あの「灰色の男たち」 はもういません

もう みんなが 灰色の男 灰色の女に なれたのです

エンデが予言した『モモ』の世界

もはや 完璧な飼育法は 立派に完成したのです

  「あたしはビビガール、完全無欠なお人形です」 

薔薇色の頬をした ゾンビたち 

  どうぞ 人生そのものを消費してください 生命を浪費してください

        ・   ・   ・

かつての奴隷イメージは身体の拘束性をともなっていた

それは 逃亡するからだ が 現代の奴隷は 精神を檻に入れるだけで良い

彼らはけっして逃亡しない 

想像力という羽をもがれている以上 彼らは 遁走 逐電 出奔も しない できない

「檻に入った想像力」では 考えられもしない

現代の 美容と健康に気をつかう奴隷たちは 檻籠の中の保護および隷属を謳歌する

  抗生物質の過剰摂取で 

  屍体が腐らなくなってきたという「都市伝説」を知っていますか 

         おめでとうございます

  あなたたちは 間もなく 不死をも 手に入れることでしょう / 笑。

 (この「不死」は 死にもしないが最初から生きてもいない状態 非死 非生 不生とを含意している)