読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lockheed Martin VH-71 / Marine One

電化製品

「マリン・ワン」とは合衆国大統領が海兵隊の航空機に搭乗した際の「コードネーム」です。

TVでときどき流される映像 

ホワイトハウスの庭から休暇を過ごすため別荘へ向かうジョージ・ブッシュが

小さな犬を抱えて乗り込んだりする軍用ヘリコプター

アレが「マリン・ワン」です。

少しややこしいのは「エアフォース・ワン」と同じように

大統領専用機の機体に付けられた名称だと思っている人も多いのですが

実は大統領が乗り込んだときにだけ使われる管制用のコールサインなのです。

ですから 仮に同じ航空機に乗っても副大統領の場合は「マリン・ツー」であり「エアフォース・ツー」です。

そのマリン・ワンが60年代に設計された現用のシコルスキーVH-3Dから

新機種のロッキード・マーチン製 VH-71型になります。

この話で少し驚いたのは購入費用61億ドルで23機の編隊を構成することではなく

大統領が搭乗した際は搭乗機の特定を妨げ安全を確保するだけの目的で

常に五機が一緒に飛ぶという点でした。

まったく戦国時代の影武者です。

残虐な殺戮を繰り返し極悪非道そのものの悪いことを続ける実存する「地獄の帝王」だから

世界中で疎ましがられ憎まれているという自覚がさすがにあるんでしょうね/笑。

☆ところで、もともとは英伊合弁で開発されたアグスタウエストランドEH-101が原機種のため

英海軍機などはロールズロイス社製エンジンを搭載しているようです。

おまけとして大統領専用機の歴史

中国における報道 「海兵隊」が海軍に所属する中国では「海軍一号」としています。

さらに中国記事の翻訳もお付けします/笑。

《"海軍の一号"指さすのはアメリカの大統領の専用のヘリコプターです。

"空軍の一号"の大統領を呼ばれていると比較する専用は旅客機、それの起きるの降服は更にすばしこい。

現在、そのがアメリカにもうなる大統領は欠くことできない道具に旅に出る。

であろうとどの党派にから来る、アメリカの大統領達は"海軍の一号"十分好意全て(皆)に対して。

現任のアメリカの大統領ブッシュは話す:"わたしは大統領職務と責任の一部分をそれを見なす"、それは国民の情況に驚き騒がなくて下の方に(で)をわたしに譲ることができる、一つ場所から別の一つの場所にゆく。

"なんじ(あの、その)・グラム林回数規范より話すもの":"わたしが大統領を担任することの時"、わたしは働くものに"海軍の一号"自分がこと想像し持っていない。

"21世紀に入る後"、新しい反対に適応するために需要を恐れる、(ホワイトハウス強める"海軍の一号"の更新引き替える代 )。

年齢の高い現役"海軍の一号"ヘリコプター編隊はとうとう必要とし退役した。

(その後継者に今年夏入る正式変装する段階 )、2014年 ( 2009年まで見込む投入使用する )。

"海軍の一号"はアメリカの大統領のヘリコプターの編隊の名称です。

現在の"海軍の一号"編隊は VH-3D"海の王"直機組成を主ににより。

新しい"海軍の一号"編隊は 23台 VH-71直機組成により。

大統領短距離旅行の"空中のホワイトハウス"を製造するために、新しい VH-71ヘリコプター毎の台は追い越すの 18平方メートルの舟室の空間が皆有ります、ほとんど"海の王"ヘリコプターの 10平方メートル空間の両倍です。

(内部の構成十分 14 24名乗客快適乗るまで )。

ひろびろとしている内部空間する外、新しい"海軍の一号"はもとからある防御を改善すると機能に通信するを返す。

同様で重要ではです、(建造価格 1.1憶ドルの新しい"海軍の一号"生まれかわるにヨーロッパおもねる昔これ塔・なめし皮これ特にラン会社生産の EH101ヘリコプター )、このヘリコプター現在はカナダとイギリスの空軍の中に(で)労役に服するが皆有ります。 》